各コースに参加する前に、「参加条件書」の内容をご確認ください。実際に参加するにあたっての注意事項を以下にまとめました。必ずご確認ください。

予約確認の
電話
グアムに到着したら、Gently Blue(オフィス直通646-0838)まで予約確認の電話を必ず入れて下さい。営業時間は7:00〜18:00です。営業時間外は留守番電話が対応しますので、深夜便で到着されたお客様は、留守番電話に吹き込んでください
伝えていただきたいのは以下の3点です。
・お名前
・ホテル名と部屋番号
・参加日と参加コース名
もし、連絡がない場合は不参加とみなされる場合があるのでご注意ください。
参加条件-
ダイビング
の場合
10才以上の健康な方ならどなたでもご参加いただけます。
妊娠中の方はご参加いただけません。
ダイビング参加の際、現地にて各種書類に署名して提出いただきます。未成年の方は、各書類に「親権者の署名」が必要となります。「親権者の署名」がないと、参加をお断りします。参加当日に未成年の方だけでいらっしゃる場合は、「親権者の署名」の入った書類を必ず持参してください。
参加時に提出していただく書類の中に、現在の健康状態や病歴についての質問に答えていただくものがあります。それらの質問に該当するものがある場合、医師の「診断書」がないとダイビングに参加できません。特に、循環器、呼吸器、耳鼻咽喉の各系統、及び高血圧、心臓病、てんかん等の病歴がある方、健康状態に多少疑問のある方は、事前に医師に相談して許可を得て、「診断書」を必ず持参してください。スキューバダイビングに理解がある医師の問い合わせ先を紹介しているDAN JAPANのDDNET(ダイバーズ・ドクターズ・ネットワーク)を参考にしてください。
(※)上記各書類はダイビングお申し込み後にGently Blueよりメールにてご案内します。未成年者または医師の診断書が必要な方は必ず日本にて書類を準備して持参してください。上記各書類の提出がないと、参加をお断りすることがあります。
ハヤブサダイビングコースでピナクルなどの上級者ポイントの場合は、経験本数100本以上、アドバンス以上、自由潜行可能、耳抜きが問題ないことが条件です。またシグナルフロート(レンタル有り1日$10)とダイブコンピューター(レンタルなし)が必要です。
参加条件-
ダイビング
以外の場合
ハヤブサイルカウォッチング&外洋スノーケルまたはハヤブサトローリングの場合、6歳以上16歳未満は保護者同伴に限りご参加いただけます。16歳以上20歳未満は参加書類に保護者の承諾のサインが必要となります。
用意する物 スキンダイバー
スクーバダイバー
オープンウォーター
申請用写真(3cm×4cm)2枚
筆記用具
お持ちの器材
水着
タオル
パスポートのコピー(※)
アドバンス
レスキュー
ダイブマスター
各種スペシャルティ
申請用写真(3cm×4cm)2枚
筆記用具
Cカード・ログブック
お持ちの器材
EFR 筆記用具
ファンダイブ Cカード・ログブック
お持ちの器材
体験ダイビング 水着・タオル以外には特にありません。
ハヤブサダイビング Cカード・ログブック
お持ちの器材
ピナクルなどの上級者ポイントの場合は、シグナルフロート(レンタル有り1日$10)とダイブコンピューター(レンタルなし)
レンタル器材 身長185cm体重90kg胸囲100cmに該当する方は、既成のスーツが合わない場合があります。日本から持参することをおすすめします。
度付マスクのレンタルは1日$5が別途かかります。PADIライセンスと体験ダイビングの方に限り、視力の悪い方には、無料で度付きマスクをレンタルします。(眼鏡・コンタクトをはずしても車を運転できるくらいの方は、裸眼でのダイビングはOKです。)使い捨てソフトコンタクトレンズを使用されても構いません。
ホテル
ピックアップ
ホテルへのピックアップ時間は、午前の部は7:30〜8:00、午後の部は13:00〜13:30を予定していますが、多少前後することもありますのでご了承ください。ホテル毎の詳しいピックアップ時間は「ピックアップスケジュール」をご覧ください。
各ホテルロビーにて5分前に集合してください。時間厳守といたしますので、遅刻された場合は各コースに参加できなくなる場合もあります。
服装 水着を着用の上、Tシャツ・短パン・ビーチサンダルなどの軽装で参加してください。
支払い ドル(現地料金)のコースの場合は、当日ダイビング参加前に、現金・T/C・カード(VISA・MASTER・JCB)での精算となります。
日本円(日本振込料金)のコースの場合は、参加時に振り込み領収証をお持ちください。
日本振込料金を現地で日本円で支払うことは出来ません。
海外旅行保険
加入のすすめ
海外旅行中の盗難・紛失・事故・ケガ・病気など、また帰国してからの事故やケガの後遺症など、どんなに自分が気を付けていても何が起こるかわかりません。「まさか自分に限ってそんなことはない」という考えは捨ててください。後になって「やっぱり保険に入っておけばよかった」ということがないように、万が一に備えて海外旅行保険にご加入ください。詳しくは「海外旅行保険」をご覧ください。
その他の注意 貴重品は必ずホテルのセーフティボックスに預けて下さい。万一コース参加中に盗難・置き忘れなどのいかなる理由で紛失されても Gently Blueでは責任を負いかねます。

※ダイビングのポイントによって、米国連邦政府がID(英文の身分証明書)チェックを行う場合があります。ダイビング参加時には、パスポートコピーを携帯してください。忘れるとダイビングにご参加頂けない場合があります。

▲TOP

PADIライセンス
ファンダイブ
体験ダイビング
ツアー
掲示板
グアムNEWS
ポイント紹介
器材販売