毎年サンクスギビングデー近くにグアムを訪れ、ターキーを焼くリピーターのKさん。今年もターキーを焼いてスタッフに振舞ってくれることになりました。ちょうど同じ時期にグアムへ来る別のリピーターのお客様や外国人ダイバー数名も加わって、サンクスギビングパーティーをホリデープラザホテルのプールサイドで行いました。

午後6時ごろ、お店の閉店時間7時ににバーベキューを始められるようにするため、火起こしを始めました。チャコールの大グリルと備長炭の小グリル。備長炭はわざわざリピーターのAさんが日本から持ってきてくれました。大グリルの火起こしを担当したスタッフカワサキ、ダイビングタンクのエアの噴出す勢いを使って楽々火起こし。小グリルを担当したIさんは、一生懸命うちわであおいで火起こし、お疲れ様です。

タンクを使って火起こし
タンクを使って火起こし
いい感じに燃えるチャコール
いい感じに燃えるチャコール
うちわで火起こし備長炭
うちわで火起こし備長炭

本日メインのターキーは昼頃にカワサキ家で仕込みを始めました。冷凍のターキーを2日間かけて冷蔵庫で解凍し、おなかの中に内臓やスパイスなどをミックスしたものを詰め、オーブンでじっくり焼きます。生のクランベリーから作ったソースとグレービーソースもカワサキ家で作ってくれました。午後7時前、すでに6時間近く焼いているのにまだ焼き上がりのサインが出ないらしく、少し遅れ気味、先にバーベキューを始めます。

ポークを焼く女性陣
ポークを焼く女性陣
炭の高さを調節
炭の高さを調節します
備長炭で焼いた焼き鳥
備長炭で焼いた焼き鳥

7時過ぎ、待ちに待った本日の主役ターキーが無事に焼きあがり登場。クランベリーソースとグレービーソースを添えたターキー、カリフォルニアマートで買ったキムチやナムル、ノマ夫人が作ったサラダ3種、おにぎりなどが揃い、バーベキューも順次焼きあがって、宴は豪華にスタートしました。

主役のターキー
主役のターキー
手の込んだサラダ3種
手の込んだサラダ3種
ターキーを切り分けるユキちゃん
ターキーを切り分けるユキちゃん

次々に食べるみんなの横で、黙々とバーベキューを焼く人、切り分ける人。こうして宴は順調に進んで行きます。Iさん持参の生の茶ソバと藪ソバが加わり、さらにおでんも温められ、テーブルはどんどん豪華になっていきます。

バーベキューを焼くアヤと○様
バーベキューを焼くアヤとIさん
アツアツを切るA様
アツアツを切るAさん
茶ソバと藪ソバ
茶ソバと藪ソバ

なぜかショップ内でも別に宴が繰り広げられていました。”ウェイトレス”アヤが出来上がった食べ物をマメに運んでいます。ちなみに茶ソバと藪ソバをゆでたあとにあげるザルがお店になかったので、急遽マツモトがプラスチックのふたに穴を開けてザルを作りました、思った以上に大活躍。

ザル作成マツモトとウェイトレスアヤ
ザル作成マツモトとウェイトレスアヤ
勝利の晴れ女と敗者の湾内キング
勝利の晴れ女と敗者の湾内キング
不思議に盛り上がるショップ内宴
不思議に盛り上がるショップ内宴

次々と食べつくされていくプールサイド。こちらも大いに盛り上がっています。

盛り上がるプールサイドテーブル
盛り上がるプールサイドテーブル
豊富に並ぶ食べ物
豊富に並ぶ食べ物
ターキー頭にご機嫌のノマジュニア
ターキー頭にご機嫌のノマジュニア

間もなくしてショップ内宴チームもプールサイドに合流。みんなで記念撮影。

集合写真
集合写真
集合写真
集合写真
集合写真
集合写真

こうして無事にサンクスギビングパーティーは終了しました。ターキーを振舞ってくれたKさん、毎年ありがとうございます。今年もおいしかったです。そして実際に調理をしてくれたカワサキ夫人、どうもお疲れ様でした。肉肉した食事にさっぱりとしたサラダを添えてくれたノマ夫人、買出しにいってくれた皆様、備長炭やおでんやソバなどを持ってきてくれたAさんIさん、どうもありがとうございました。普段助っ人として働いてくれている外国人ダイバーも集まり、とっても楽しいバーベキューパーティーでした。また来年もサンクスギビングデー頃には、ターキーを食べたいです、Kさん。

▲TOP

PADIライセンス
ファンダイブ
体験ダイビング
ツアー
掲示板
グアムNEWS
ポイント紹介
器材販売