今年も数名のお客様を連れて(Gently Blueスタッフ引率)、フィリピンボホール島に行ってきました。下記の日程表のそれぞれの日付にツアーレポートをリンクしました。ぜひご覧ください。

目的地 フィリピン ボホール島
日程 2005年10/9(日)〜13(木) 4泊5日





出発地 成田 名古屋 グアム
9日(日) 9:30成田発
12:55マニラ着
PR431便
9:30名古屋発
13:00マニラ着
PR437便
6:40グアム発
8:15マニラ着
PR111便
15:00マニラ発 16:10ボホール着 PR177便 ボホール泊
10日(月) アロナ 2ボート+1ボート
11日(火) バリカサグ島 2ボート
12日(水) カビラオ島 2ボート
13日(木) 9:50ボホール発 11:00マニラ着 PR176便 ボホール泊
14:40マニラ発
19:55成田着
PR432便
13:30マニラ発
18:30名古屋着
PR438便
14日(金) 16:50ボホール発
18:00マニラ着
PR178便
22:20マニラ発
翌4:00グアム着
PR110便
ホテル ボホールトロピックスリゾートクラブ
ダイビング
サービス
GOODダイブショップ

去年「マニラ空港はイヤだー」というトミーの一言で却下されたフィリピン。 マニラ空港が新しくなり乗り換えも楽になったということで、マニラ空港経由でボホール島に決定。

滞在中すべてに関してお世話になったのは、GOODダイブショップさん。 ダイビングはもちろん、空港送迎、ダイビング後のビール宴会から夜の食事、食事前と後の買い物、ターシャツアーの手配まで、何から何までお世話になり、大変快適に過ごすことができました。ありがとうございました。 特にシンジさんには、お仕事中にビールの相手をしていただいたり、強烈なオバサマたち相手に果敢に挑戦していただいたり、いろいろとわがままを聞いていただいたり、大変お世話になりました。ありがとうございます。 スタッフのサヨちゃんも、天然キャラ炸裂で楽しませていただいたうえ、丁寧なガイディングをしていただき、本当に楽しかったです。 トシさんはほかのお客様担当だったみたいですが、次回行った時にはみっちり担当していただきたいです。 水中ガイドから事務仕事までこなすウェルジーを始め、働き者のローカルスタッフ、ジュニア、ジョエル、ブルース、ロンロン、そして料理上手なラリーさん、大変お世話になりました。とても楽しかったです。

滞在中、毎日晴天に恵まれ、心配していた海もべったべたの凪状態で、ベストコンディションのボホールダイビングでした。 透明度はグアムに劣るものの、クマノミはわんさかいるし、珊瑚はきれいだし、とても充実した海でした。

しかしトミーの言った一言は正しかった、マニラ空港は大変でした・・・。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>1日目10月9日(日)

▲TOP

PADIライセンス
ファンダイブ
体験ダイビング
ツアー
掲示板
グアムNEWS
ポイント紹介
器材販売