今年は春にサワダ夫妻と一緒にマジュロに行ってきました。下記の日程表のそれぞれの日付にツアーレポートをリンクしました。ぜひご覧ください。

目的地 マジュロ
日程 2006年5/22(月)〜27(土) 5泊6日
スケジュール 21日(日) グアムでトローリング
22日(月) 8:20グアム発
19:08マジュロ着
CO956便
23日(火) 2ボート
24日(水) 2ボート
25日(木) 2ボート
26日(金) 自由行動
27日(土) 10:40マジュロ発
17:20グアム着
CO957便
ホテル ホテルロバートレイマーズ(RRE)
ダイビング
サービス
マーシャルズダイブアドベンチャーズ

グアムからフライトがあるにも関わらず全く未知のマジュロ、ダイビング雑誌などでも情報が少なく、いつがベストシーズンかもよくわかりませんでした。来月には直行便が出るのですが、今回はまだ島々にストップして1日がかりで行ってきました。直行便が出れば4時間ほどで行かれるそうです。4回もストップするのは本当に面倒だったので次回行くときは絶対に直行便に乗ります。

サンゴがきれいだと大いに期待をして行ったマジュロでしたが、大変残念なことに私たちは天候に恵まれませんでした。丸4日間の滞在中晴れたのは1日だけ、あとは昼過ぎまで雨が降ったりどんより曇ったり、風は毎日吹いていたし、おすすめのアルノ環礁へ行くチャンスなく、なんとも不完全燃焼に終わりました。悪天候でダイビングに行かないからといって、なんにもないマジュロでは本当に何もすることはないし、ホテルでのんびりすることを考えていなかったので、ホテル滞在を楽しめるようなホテルを選ばなかったし、とはいってもマジュロで一番いいと言われているアウトリガーも水のトラブルであまり快適でなかったようです。さらに運悪いことにホテルのレストランは改装中で閉まっていて、朝食も外へ食べに行くのがやや面倒でした、でもなかなかおいしいレストランだったのでよかったです。さらに運悪く停電まで経験しました。日頃の行いが悪かったのでしょうか・・・?

というふうに、残念ながらよくないことが重なってしまった今回のマジュロツアーでしたが、コンディションが悪いながらも、元気なサンゴは見れたし、グアムでは絶対に見れないほどたくさんのヘルフリッチやアオマスクは見れたし、アクアリウムというポイントではパラオのブルーコーナーに負けないくらいの迫力のダイビングを楽しめたし、海に関してはとてもよかったです。お世話になったマーシャルズダイブアドベンチャーズさんでは、運良くお客は私たちしかいなくて貸しきり状態で毎日付き合っていただいたし、なんとかアルノ環礁へ行きたい私たちのために最終日まで力を尽くしていただきました。残念ながらアルノは無理でしたが、本当によくしていただきありがとうございました。

7月からダイブクルーズをスタートするらしく、もう少し後に来ればよかったと大変悔やまれましたが、また必ずマジュロへ戻ってくるぞと心に誓いました。まだまだ発展途上のマジュロで、今後に期待です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>前日目5月21日(日)

▲TOP

PADIライセンス
ファンダイブ
体験ダイビング
ツアー
掲示板
グアムNEWS
ポイント紹介
器材販売